-プロフィール-
ニトリヒロヤス
日光市出身シンガーソングライター

幼い頃から歌うことが好きだった。
少年時代は音楽ではなく、サッカーに明け暮れる日々。
中学での進路希望欄に「ブラジル」と記入。
ポルトガル語の辞書を購入し、一人で勉強をはじめる。
高校3年夏、「ブラジル」の夢破れる。
家にあった父親のガットギターを弾き始める。
「シンガーソングライター ニトリヒロヤス」誕生の瞬間であった。
高校卒業後、上京し、レコード店に入り浸り、様々なジャンルの音楽に触れ、沢山の刺激・影響を受け、自分で作曲を始めた。
そして、小さなライブハウスやバーなどで弾き語りを始め、シンガーソングライターとしての活動をスタートさせた。
現在は、栃木・東京を中心に、ライブ活動を行う。
ウッドベースうのしょうじ、ドラム杉山章二丸(THE TIMERS))と結成した
「ニトリヒロヤストリオ」のヴォーカル&ギターとしても活躍中。
2016年「恋するフォーチュンクッキー」の作曲者 伊藤心太郎と出会い、
ニトリヒロヤスのために書き下ろした「夢追い人」が花火大会やテレビ番組のテーマソングに起用される。
日光アイスバックス・栃木ゴールデンブレーブス開幕戦にて国歌斉唱。
RADIO BERRY「ニトリヒロヤス ゼロスピリット」のパーソナリティーを務めるなど活動の場を広げている。




ニトリ ヒロヤスblog